外国人の方へ

在留資格等の申請に関する費用のご案内

外国人の方の弁護士費用について

外国人の方につきましても、基本的には、個人の方と同様に、一般民事事件や個別事件に掲載の弁護士費用が適用されますので、各事件の費用をご参照頂きたいと覆います。
したがいまして、以下では、外国人の方に特有の問題である在留資格(ビザ)の申請についての費用をご案内させて頂きます。

在留資格等の申請

事件の種類 着手金 報酬金
在留資格の更新申請 10万円(2回目以降は7万円) 0円
在留資格の変更申請(簡易なもの) 10万円 0円
在留資格の変更申請(困難でないもの) 20万円 20万円
永住権の付与申請 20万円 20万円

※通訳・翻訳費用はご依頼者様のご負担となります。

外国人の方へ

はじめに

外国人の方が日本で生活をしていくうえでは、文化や習慣、価値観などの違いから、様々な苦労があると思います。
法制度に関しましても、各国においてその国の事情で定められており、自国の常識と異なる場合も多いと考えられます。
このように、外国人の方が日本で暮らしていくことには、様々な苦労や困難があると思いますが、特に深刻な問題となるのが、在留資格(いわゆるビザ(VISA))の問題です。
すなわち、外国人の方が日本に適法に滞在するためには、何らかの在留資格が必要であり、在留資格の取得は、日本で適法に生活していくための必須条件となります。
そこで、以下では、在留資格の申請等を中心に、ご説明いたします。

外国人の方に関する相談の詳細はこちら